手取り20万OLリアルな家計簿ブログ

地方のアラサーOL。一人暮らしのリアルなお金事情や節約・節税方法を紹介していきます。 奨学金返済中!

夏は眠りに気を遣う

こんばんは!

朝から用事続きだったので、今日はもう疲れてお休みタイムに入りました!笑

 

タイトルの通りです。

(アラサーになると)夏は眠りに気を遣う。

 

元々小さい頃からショートスリーパーでした。4時間切らなければオーケー。6時間がベストだと思って生きてきました。徹夜も2日くらいは全然大丈夫でした。

結婚しているときは、仕事も忙しく残業続き・家事負担ほぼ10割+αだったので、物理的にも睡眠時間は3〜5時間取れないくらいの日々でした。

夫が亡くなって、1人になって、心身共に体調を崩したあと。。。回復に努めるために睡眠の質と量を出来る限り追求しています。眠るのは本当に大切なんだなと実感。ここ4ヶ月くらいは以下のいろんな対策をしています。

 

・部屋の温度は一定に

   28度設定でサーキュレーター併用。

   風の向きを考えて、ベッド周りに涼しい空気が流れるように。直接風は浴びない。

 

・疲れている日こそ入浴を

    出来る限り湯船にゆったり浸かるようにしています。

    最近は闇風呂。お風呂上がりは軽くストレッチ。もしくはただ床に横になる。

 

・夜9時以降の携帯操作は最低限

    Lineの連絡も夜9時以降は見ないと公言。

 ご飯食べたらナイトモードに切り替えて、夜9時以降はダラダラ情報をインプットしない。寝るときは電源オフで床に放置。(どうしても触ってしまうので)

 

・刺激は最小限に

    ご飯を食べたあとは、テレビはYouTubeのゆったりした音楽に変えて、電気を豆電球かオフに。コンタクトも外して刺激をオフ!!  (これめちゃくちゃいいです。自然とねむくなってきますから)

 

・睡魔が去ってしまったら薬を飲む。

    一時期、不眠症が悪化して、3週間くらいほとんど眠れず……このままだと仕事どころではなかったので、ものすごい弱い眠剤を処方してもらって、眠れない時だけ飲んでいます。

30分寝付けないと不眠症疑いらしいです。私は1時間以内に眠れたことがほとんどないですが……笑 むしろ眠れなさすぎて普通に朝を迎えていました。

 

何よりも生活リズムを崩さないこと。

これが大切です。休日もいつもの時間より遅くとも1時間以内に起きるようにしています。

 

そんなこんなで、めちゃくちゃ眠りに気を遣って今月は7〜8時間睡眠を手に入れています。身体の調子も、お肌の調子もいい感じです。

 

携帯触る時間を減らせば、睡眠時間の確保はしやすくなります。

不調を感じやすい梅雨の時期だからこそ、睡眠により気を遣ってみてはいかがでしょうか?

 

是非、お試しください!