手取り20万OLリアルな家計簿ブログ

地方のアラサーOL。一人暮らしのリアルなお金事情や節約・節税方法を紹介していきます。 奨学金返済中!

カード決済の家計簿記入方法

こんにちは。

今日は家計簿の記入方法で少し真面目な話をしたいと思います。

 家計簿を記入している人を悩ませるのが、クレジットカード決済の記入方法ですよね。人によって支出月に計上していたり、支払い月に計上していたり。。。

  

今回は翌月決済のクレジットカードについて、私の管理方法をお話したいと思います。私は少し複雑ですが固定支出と突発支出①②の3パターンに分けて管理方法が異なります。

 

 

<固定費の支払い>

光熱費・通信費・コンタクト・動画サービス

これらは毎月の費用なので、特に取り置きはしていません。

支払い月に合わせて計上しています。

 

<突発的な支払い①>

慶弔金・旅行費・予算の組んでいる衣服費・美容費

あらかじめ特別費の計上しているものに関しては、生活費からの取り置きをせずに「使っていい貯金(普通貯金①)」「旅行貯金」から支出。

特別費として、支払い月に計上しています。

 

<突発的な支払い②>

不意に使ってしまった衣服費・美容費・趣味費など

私はこの不意に出てきた支出に関しては、

支出月に計上して取置きし、支払い月に繰り越ししています。

(支払い月ごとに分けて袋わけ管理して工夫しています)

 

。。。ここでこの不意に出てきた支出を野放しにすると、一見するとうまく家計は回っているように感じますが、もちろん回っていません!!笑

 

但し……すべてのクレジットをきっちりと取置きすることはオススメしません。

理由は…正直、不意に出てきた支出って予算関係なしで使ってしまったことが多くないですか?

これをなくすことができればいいですが、はっきり言って『無理』です。(私はそんなに良くできた理性的な性格してませんので。。。笑)

 

できる金額で!!ざっくり!!で十分。

毎月繰り返していけば、少しずつ先送りしてた借金は減っていきます。支出月に確保できる金額も増えていきます。

慣れてくれば、ボーナスで精算するという習慣がなくなります。

ボーナス払いにしていなくても、知らず知らずのうちにボーナスで家計のリセットをしている方って多いと思います。

きちんと毎月精算できるようになりたいですね!!私を含めて(笑)

 

 

数ヶ月間続けてシステム作りを頑張ってみてくださいね。