手取り20万OLリアルな家計簿ブログ

地方のアラサーOL。一人暮らしのリアルなお金事情や節約・節税方法を紹介していきます。 奨学金返済中!コロナをきっかけに株式投資を始めました!

3月断捨離①Money Forward から Zaimへ。

こんにちは。

先日した3月の断捨離宣言のpart1です。

 

Money Forward のプレミアム会員 480円/月を解約しました。

そして、Zaimに変更しました。

 

いわずと知れた、家計簿アプリの二大巨頭ですね。きっとこのブログをみてくださってる方も利用している方が多いと思います。実は、以前に2年くらいZaimを使っていたことがあります。Money Forwardもそのあと2年くらい使っていました。

結論。。。。どちらも使いやすい!!

どちらがというよりも、生活スタイルだったり家計簿をつけている慣れというものが選ぶポイントになっているかなと。

 

今回、変更した理由として大きいのは

①グループの複数作成がいらなくなったこと。

 簡単に言うと、家計用・お小遣い用・資産管理用と分ける必要がなくなったことです。要らないものに月480円は高い。

 

②家計簿のカテゴリー分けを確立したこと。

 何年も家計簿をつけてきて、ここ最近、カテゴリー分けが確立しました。

 予算を見てもらえれば分かりますが、私のカテゴリー分けが特徴的です。カテゴリーを自分で弄れるってことは、非常に魅力的で、最初からきっちりカテゴリー分けできたので良かったなと思います。

 

Money Forwardのプレミアムはかなり楽でした。基本、デビットカードなどでキャッシュレス派な私なので、ほとんどの入力が自動で行われていました。資産残高の任意更新してすぐにわかるんです。本当にラク!!

 

Zaimはどちらかというと、自力での入力が必要だし、無料では任意更新ができないので実際に入力されるまでにタイムラグがあります。けど、無料!!そして無料の範囲であれば、Zaimの方が制限がゆるいです。最低限必要なものはほとんどできます。

天秤にかけて、無料をとりました。これで6月からは趣味・娯楽費が480円upできます。

 

考え方はその人の生活スタイルや家計簿にかけれる時間によるかな。。。

Zaimのカテゴリー分けは次回紹介します!では!!