手取り20万OLリアルな家計簿ブログ

地方のアラサーOL。一人暮らしのリアルなお金事情や節約・節税方法を紹介していきます。 奨学金返済中!コロナをきっかけに株式投資を始めました!

【見直し②】固定費の見直し

第2弾です。

これは、すでに取り組んでいるものもありますが、基本的には2021年の予算を見越しての対策です。

 

キーポイントは

奨学金の月々の返済金を下げる

②公的制度で医療費を下げる

の2点です。

 

奨学金の固定費を下げる

これは第1弾で話をした通り、第二種の残金を一括納付予定です。

奨学金 月々約2万→13,000円

 

②公的制度で医療費を下げる

実は私、旦那が亡くなって以降、メンタル不調で精神科に通っています。病気というよりも、大きなショックを受けた正常反応として、不調になってしまったようです。

今は回復傾向に向かっていて、薬も予防薬として飲んでいる程度。。。。ただし、このお薬が新薬のためジェネリックがなく、高額なんです。

毎月精神科だけで、8000円は飛んでいく。他にも脳に病気がある関係で、定期通院もあるので、月に医療費は1万越え。

自立支援医療制度」というものをご存知でしょうか?

私は仕事の関係で、知ってはいたものの、中々精神科の病気を受け入れられずに使えずにいました。

が!!この制度、医療費が3割負担から1割負担になるらしいのです。

これは!!利用せねばもったいない!!近々申請予定です。

医療費 月々1万→6000円

 

①と②に関しては、どうしようもない固定費だと考えていたので、実際に減るとかなり負担が和らぎます。

 

③ジムを辞めた

これはすでになんですが、コロナの影響でしばらくジムを休会していました。7月から再開はしたのですが、次は仕事が忙しくて週1回もいけなくなる予定。

これはもうダメだな〜と思って9月で退会しました。その代わりに、家にエアロバイクを購入し、運動しています。

趣味費 月々18000円→8000円

 

④ネットの見直し

これはいつも定期的に見直しているので、既にやすいんですが、更新に合わせて、家の固定ネットを安くしました。so-net光回線です。キャンペーンで月々2300円(税込)ほど。

携帯は2台持ちで2000円ですが、携帯の買い替え(iphoneSE第2世代)に合わせて、UQmobileの月々2500円(60分無料通話つき)に変えようかと思っています。

残業代が多くなる12月頃かな。

ネット代 月々7000円→月々5000円

 

以上4点で約23000円の削減になります。

ただし、いつも予算overしている外食費の予算を2万から35000円にupさせようと思っています。いつも4万を越えてきているので、もしかしたらまたあげるかもしれないけど。飲みに行くことが本当に楽しいです。行きつけの店の人と仲良くなって、常連さんと話をしてリフレッシュして元気に仕事をする。これすごく大切な投資だと思っているので、惜しみません。

 

断捨離とはこのことかもしれません。

要らないものは削り、要るところに配分すること。定期的に見直しをしていきたいと思います。

 

では。

【見直し①】120万の行き先は奨学金返済へ

第1弾の始まりです。

 

先に書いたように立替金約120万がこの冬に返って来る予定です。

先に使い道を決めておかないと、投資につぎ込んでしまいそうなのでここで宣言しておきます。

 

私は大学時代に借りた奨学金472万(元金のみ)の借金があります。

残りは335万円。結構返してきました。

内訳としては、

一種(無利子)216万 月々12600円

二種(有利子)119万 月々7700円

 

今回返ってくる120万で二種を完済しようと考えています。

そうすれば、月々の返済が安くなるため、積立を増やせます。

 

時期としては、今年の12月頃を考えていますので、実践してみたらまた実況しようと思います。奨学金の返済をしている皆さんは参考にしてもらえれば。

 

では。

 

 

お久しぶりです

こんにちは。お久しぶりです。

 

なんとなく、面倒になってブログから遠ざかってました。

正直、家計簿は半分くらいになっていて、少し外食費が増えましたが、元気に投資生活を送っています。

 

投資金額は約100万くらいになって、アメリカ株にも手を出すようになってきました。ちょっと勉強して試しての繰り返しです。

ブログ休んでた期間の投資の詳細はまた後ほど。(できれば)

 

亡旦那の親から連絡があり、生命保険の請求をするので立て替えているお金の返金をしてもらえるそうです。大体127万くらい。なので、今後の家計のことについて棚卸ししてみました。

 

①120万の使い道は奨学金の返済へ

②月々の固定費の見直し

③貯蓄フロー図の見直し

④投資スタイルの試行錯誤

 

以上4点を書いていこうと思います。

是非、復活記事を応援ください。

今日は買いの日!!

こんばんは。

今日は体調が優れなかったので念のため、仕事は有給を使いまして、株価をチェックしながらポチポチ勤しんでました。

 

<備忘録> 

ANA ・・・2311円×100株 手数料275円

オリックス・・・1262円×100株 手数料215円

タカラレーベン・・・356円×100株 手数料55円

みずほFG・・・121.3円×300株 手数料55円

楽天・・・969円×100株 手数料99円

 

買いましたね。正直、正気だったのかどうか。

今日は全体的に下げ調子だったので、頃合いを見て買ったつもり。(また明日下げるかもだけど・・・)

ANAオリックスは長期保有で、他は2週間くらいで上がったら売る予定。

利益3000円×3種類くらいで上がればいいな〜。

欲を出さずに行きましょう。

 

持ってる株を全部売却したよ

こんにちは。

在宅勤務が捗らなくて困っています。

 

昨日、持っていた株を全部売却しました。

昨日は始まりから全体的に好調。

オリックスNTTデータANAが利益10%越えだったことと、高値づかみしていたキャノンが損益8%未満に収まったことを受け、一旦利確しました。

正直、ANAは急いで売ってしまったかなと後悔少し。売ったあとに100円さらに伸びてました。けど、一旦フリーになったので気楽です。

 

<備忘録>

オリックス +18,570 (保有1ヶ月半) 

       (手数料 330円)

・キャノン  -18,000 (保有1ヶ月半)

        (手数料 500円)

NTTデータ +14,786 (保有18日)

       (手数料 214円)

ANA HD    +22,450 (保有5日)

       (手数料 550円)   

5/11 売却益  37,806円(手数料1594円)

 

実質利益は税率約20%として、30,244円くらい。

初めての個別株式取引にしては、上々の出来ではないでしょうか。

 

ANAオリックスNTTデータは売却価格より30円下がれば、様子を見て再購入予定です。NTTデータは値動きが少ないので、損せずに短期トレードの練習になるかなと思いながら、売買の練習を積みたいと思います。

あと、ANAオリックスは長期保有候補です。優待とか配当目当てな部分もあります。

長期保有候補は、損切りは8%で切ることをルールとします。

利益目標は10% 

とりあえず再購入からコロナが落ち着いたら一旦確定したいので、早い目に再購入目指します。

キャノンは詳しいことは分からないけど、調べてみたらこの10年成長していないらしいので、配当は大きい魅力はあるけど、再購入はないかな。それだったら、資金も限られているのでANAを追加購入するかな〜。配当も優待も成長も期待できるし。 

 

 

 

 

 

ANAホールデイングス(9202)の購入

こんにちは。

最近、ANAの株を100株購入しました。

 

<備忘録>

1株2150円。手数料275円。

 

中々満足のいく値で買えたと思います。

やっぱりきちんと動向を見守ってから、買えるかどうかの強気の指値で買うと後悔も少ない気がします。

コロナが収束したらほぼ確実に上がると期待して、長期保有予定です。

キャノンはある程度上がったら売ろうと思います。

損切りが難しい。。。。

 

f:id:cosmoupper:20200509172105j:image

 

 

 

2020年5月 予算

こんにちは。

今日からGWに突入です。なんにも予定はないので家の掃除でもしようかな。

5月の予算です。

コロナの影響で、交際費外食費をガッツリ削りました。

 

<貯蓄>

WelthNavi・・・・  ¥10,000

自動積立・・・・・ ¥20,000

旅行貯金・・・・・  ¥5,000 

合計       ¥35,000

 

<支出>

家賃(6月分)・・・ ¥66,000

奨学金・・・・・・・ ¥20,283

電気(2/7-3/5)・・ ¥3,068

ガス(3/11-4/9)・・ ¥2,328

水道・・・・・・・・・¥2,970

通信費・・・・・・・ ¥6,828

固定費合計     ¥101,477

 

食費・日用品・・・・ ¥20,000

外食・交際費・・・・ ¥5,000

趣味・娯楽費・・・・ ¥3,000

交通費・・・・・・ ・ ¥4,000

医療費・・・・・・・ ¥10,000

その他・雑費・・・・ ¥0         

流動費合計     ¥42,000

 

予算合計      ¥143,477

 

<特別費>

化粧品・・・・¥7,000

日用品まとめ買い・・・¥7,000